• ホーム
  • ケアプロストを安く買う方法!

ケアプロストを安く買う方法!

2019年09月25日
目がきれいな女性

まつ毛貧毛症の治療薬として使われているルミガンは、保険適用外の医薬品ですしまつ毛の育毛いう目的ですと診察を受けるときにも自費治療となります。ルミガンだけでも高額な費用がかかりますし、それにプラスして診療費もかかりますのでコストは大きくなります。そこでおすすめなのがジェネリック薬品を使うことです。ルミガンのジェネリック薬品でもあるケアプロストは先行薬を開発する際にかかる莫大な開発費がかかっていない分、薬価もかなり安価になります。大げさでは無く半値近くになる事もあり、ケアプロストの方が安価なため選ぶ方も多いです。

半値近く安くなるのに有効成分などはちゃんと入っているのか、安全性の面では大丈夫なのかと不安に感じる方もいるかもしれません。しかしジェネリック薬品として認可する行程で、厳しい基準を通らなければなりません。成分量や効果など、基準をきちんとクリアしているものしか販売を許可されていませんので、その点ケアプロストも安心して使えるということになります。

ルミガンの入手方法は保険適用外にはなりますが、取扱いをしている美容外科や眼科、皮膚科クリニックで診察を受けて処方してもらうという方法と、個人輸入があります。一方ケアプロストに関しては取り扱っていないクリニックが多く、処方してもらいたくても取り扱っていないというケースも多いです。そのため最初から個人輸入で探す事をお勧めします。

ケアプロストを一番安く購入できる入手方法は、個人輸入でまとめ買いをすることです。まとめ買いをすれば割引になるというのは、一般的に行われている販売商法とも言えますが、どちらにしてもまつ毛育毛剤は数か月間は毎日使わなければ効果が出てきませんし、使用を止めてしまえば元に戻ってしまうということがあるので、まとめ買いをしてコストパフォーマンスを上げるのが良いでしょう。さらにまとめ買いをすることで送料無料となるケースもあります。

さて、ここで個人輸入という言葉が引っ掛かるという方がいるでしょう。輸入という言葉が入っているし、自分で面倒な手続きをして取り寄せなければならないのかと不安な方もいるかもしれません。しかし個人輸入といっても、代行業者を通して行っていきますので、通販とほとんど流れは変わりません。薬事法で認可されていない海外医薬品、またサプリメントとなども今は通販で簡単に購入出来ます。まつ毛美容液であればドラッグストアで購入出来ますが、美容液には育毛効果まではありませんのでニーズに合わせて育毛剤を使っていきましょう。