• ホーム
  • ケアプロスト1本でどれくらい持つ?

ケアプロスト1本でどれくらい持つ?

2019年10月12日

ルミガンのジェネリックと言えばケアプロストですが、まつ毛の育毛には欠かせません。まつ毛美容液というのも出ていますが、こちらはハリとコシを出すためのトリートメント効果は期待出来ます。しかし育毛効果までは期待出来ないので、長く濃く太くしたいのであれば育毛剤を選択しましょう。

ケアプロストの塗り方ですが、まず専用のアプリケーターを準備します。グラッシュビスタという育毛剤にはアプリケーターがセットになっていますが、それ以外の育毛剤にはアプリケーターは付いていません。綿棒を使った塗り方では、液だれしたりまつ毛の根元にうまく濡れなかったりしますのでアプリケーターを使うことをお勧めします。通販サイトや個人輸入サイトでも取り扱われていますので、簡単に手に入れる事が出来ます。片目を使ったら新しいものでもう片方の目に塗布します。

塗るのは1日に1回で、就寝前というのがポイントです。1日2回以上使っても育毛効果が上がるわけではありませんし、思わぬ副作用が出てしまうこともありますので用法や用量は守るようにします。なぜ就寝前に塗るかと言うと、睡眠中に成長ホルモンが分泌されて効果が高まるからです。

一番細胞が活性化される22時から2時の間はゴールデンタイムと言われており、成長ホルモンも沢山分泌される時間帯ですので就寝前に塗り、できるだけその時間帯に良質な睡眠がとれるようにしましょう。毛髪と同様で、育毛には睡眠も不可欠な条件です。血行不良となったり自律神経が乱れたりストレスが溜まっているだけでも、まつ毛の育毛に影響が出てきてしまいます。

1回に使う分量は数滴ほどですので、使う分量に少し個人差があっても大体1.5ヶ月ほどもちます。伸びてきたなと実感が出来るのは1カ月から2ヶ月後ですが、さらに伸びきる時期としては3~4ケ月後です。そこまでは持続していかなければなりませんし、さらに使用をストップしてしまいますと元のまつ毛に戻ってしまいます。持続させるためには継続していきましょう。

使用をストップするとまつ毛の状態が戻る事を考えると、残量が0になってから購入してしまうと継続して使う事が出来ません。成長サイクルに関係して作用する医薬品ですので、サイクルを乱さないためにも継続した使用が大事です。残量が無くなる前に新しい物を用意しておきたいところですし、まとめ買いをしたり早めに注文するなどの手段で対応していくと良いでしょう。